【体験談】裏切りを見つけてしまった日【突然の別居】⑦

【体験談】裏切りを見つけてしまった日【突然の別居】⑦



前記事はこちら→【体験談】裏切りを見つけてしまった日【突然の別居】⑥




家族に興味が無い、


家族を家族と思っていない、


子供を子供と思っていない、


それを決定的に裏付けるものが、


今回の最悪な出来事でした。



家族に興味が無い旦那





自分優先で家族に興味が薄いのは、子供が産まれてすぐから分かっていた。


仕事、車、海、ジム、映画、お酒はあまり飲まない方だけど


そういう会は大好きで、誘われればすぐさま行ってしまう。


会社を経営してからは、同じ経営者の立場の人達との付き合いもあり、


仕事が大変でも泊りで呑みに遊びに行っていた。


女にお金をかけるくらいなら大好きな車にかけたいタイプの人間だったので


女関係の深刻な心配はそれほどなかったが、


会社の経営がどんどんうまく行き出してからは、


経費として何でも使えるし、ポケットマネーも十分にあるので


色々と遊び放題ではあったと思う。



土曜でも日曜でも、口を開けば「仕事」


「事務作業してくる」


「現場を見てくる」


「材料を取ってくる」


そうやって、家族から逃げたいかのように家を出ていく。


「家族の為に仕事をしている!」


だから子供に一切かかわらなくても文句ないだろうと。


「仕方がないだろう、仕事なんだから!」


私は彼を理解していないと言われる。




興味が無い




ただそれだけなんじゃないかと思うが


でも少しは家族を思ってくれているところもあると


信じたい気持ちが残っていた。 


今までは。




でも違ったのだ。


本当に、「家族」を「家族」だと思っていなかった。


今回彼がした事は、自分の子供に対しての犯罪で


別居の最大の原因となった。



実の子供に。


してしまえる思考。



実の子なのに、父親だという感情もなく


実の子だと思えていないという事を明らかにした行為だった。



子供には本当に申し訳ないと思った。


離婚したい、離れたいと思った事はこれまでにも何度もあった。


その時になぜ離婚しなかったのか。


もっと早く私が決断していればこんなことにならなかったのに・・・・。







後悔しても遅かった。


自分を何度も責めた。


家族に興味が無いと何度も感じる事はあっても、


私は自分で自分をだまし、そうじゃないと思いこみ、


私自身が家族を続けていきたいと思っていたんだ。



現実に目を向けたくなかったんだ、私が。





旦那が出て行った次の日



12月29日。 旦那が出て行った次の日。


世間では年末の休みに入り、大掃除やら買い出しやら


せわしなく時が過ぎている頃。


こんな最悪な気持ちで年を明けられる気が全くしなかった。


今日。 今のこともまともに考えられないのに


新年の事など何も考えられるはずもない。


この先、まともな精神で生きていけるのかさえ分からない状態だった。


食欲はなく、眠くならない。 


ただぼーっとしながら静かに息をして、


それでも子供の為、なんとか体を動かし、


必要な家事を済ませる。





不意に涙が溢れるが、子供の前では見せたくなく、


隠れて泣いた。


子供の前では普通にしていたかった。


下の子は内容を知ってしまっているが、上の子だけには悟られたくなく、


泣いている姿や食欲のない姿を見せないように、なるべく普通を装った。




この日からしばらくは、トイレと浴室は堪えていた涙を出す場所になっていた。


子供がいる時間は声を殺し、あえて物音をたてたりして泣いた。


涙を出さないと、普通にしていられる時間をつくれなかった。










ぐちゃぐちゃな自分と冷静な自分



大きすぎる衝撃を受けたばかりで


まだ夢なのか現実なのか受け入れられない気持ちと、


受け入れなくてはいけない思いと、色んな感情で


頭の中はめちゃくちゃだったが、


それでもどこか冷静に先の事を考えている自分も、頭の片隅に居た。




ぐちゃぐちゃな自分と冷静な自分が、


入り混じっていたり、交互になったり、


本当の自分の感情が分からなくて、演技をしているような


おかしな感覚がこの頃からしばらく続いた。





旦那に送ったライン





旦那が家を出て行った次の日の朝、


私は旦那にラインを送った。




『 最後まで自分勝手だったね。


 自分の欲の為に、子供も私も傷ついた。


 この事は一生忘れられなくて苦しむと思う。


 何度も映像が頭に出てきて本当に苦しい。


 今まではどんな常識の無いおかしなことされても


 子供たちの為に別れる事を踏みとどまって堪えて頑張ってきた。


 でも今までの裏切りとは比べ物にならない位、


 大きな衝撃と絶望、死にたいほどの気持ちでいっぱいです。


 許される事じゃないし犯罪です。


 とても悲しくて寂しいけど一生あなたを許さない。


 会社は1月いっぱいの仕事をして退職します。 』


(8年前に旦那と一緒に会社を立ち上げ、一緒に仕事をしていた。
結果的に2月末に辞めることになるけど、この時は何も考えられず、
この年の税務調査で旦那のやらかしが発覚し、迷惑をかけた税理士さんをこれ以上困らせたくなかったので、とにかく1月いっぱいで、と送った)


 




返信はなく。





時間をおいて、



『 あなたがどんなに常識外れな人でも、


 4人で暖かい家族を作りたかったのに


 許してあげたくても許しちゃいけない事しちゃったんだよ・・・


 私苦しいよ、


 この感情を抱えて生きていける気がしない。


 苦しい。   


 通報してもいい・・・・・・? 』




と。







続きは次の記事→【体験談】裏切りを見つけてしまった日【突然の別居】

別居/離婚/シングルマザーカテゴリの最新記事